ご当地グルメ・郷土料理
食の彩発見−日本彩発見

日本彩発見Top >  食の彩発見 >  東海北陸 > 袋井−たまごふわふわ

ふくろい
袋井
Fukuroi
たまごふわふわ
たまごふわふわ
たまごふわふわセット
山梨屋寿司店外観
袋井という町には、たまごふわふわと呼ばれるご当地グルメがあります。なんとなく面白いネーミングのため、最近流行の開発型ご当地グルメかと思いきや、なんと歴史は江戸時代! その由来は東海道五十三次のちょうど真ん中に位置した宿場町・袋井宿で提供されたものらしいです。袋井宿で旅人に供されたもてなし料理が「たまごふわふわ」です。ふんわりとした泡のような食感で、味は、鶏がらのスープのようですが茶碗蒸しに近いようでなんとも不思議な感じでした。
ひとくち情報
袋井駅に夜訪れて、駅前の観光案内所で食べられるところを聞いてみると、観光案内所のおじさんが「今日ランチを食べたところでも食べられるから電話で聞いてみるね。」と聞いて下さって、『山梨屋 寿司店』という、袋井で一番古い老舗寿司店を紹介して下さいました。たまごふわふわだけでは、かなり物足りないのでお寿司とセットになったものがちょうどいい感じです。お寿司とセットで食べると茶碗蒸しの代わりになりなって箸安めにちょうどいい一品になります。

日本彩発見Top


サイトマップ


ブログ


場所当てクイズ


ご当地グルメ


ユースホステル


鉄道


町並み


地方競馬


特集記事


リンク


メール


掲示板


お知らせ


inserted by FC2 system